ゴムが破けてしまった時にはアフターピル!事前準備は通販で

アイピルで万が一に備える

新たな命の誕生の瞬間ともいえる妊娠は、生命の神秘であり、また尊いものであります。
しかし望まれない妊娠である場合、それはとても不幸なことでしょう。
そのような悲劇を起こさないためにも、避妊具を使用するなど、男女が正しい避妊の理解、相互に協力をし合っての避妊をすることが望ましいのは言うまでもありません。
ですが万が一、パートナーが避妊についての理解、協力がなかったり、不運にも婦女暴行などの性犯罪で被害者になってしまった場合など、望みはしない妊娠に怯えるケースがあるものと思います。
そしてそのような場面で真っ先に頼られるものといえば、アフターピルではないでしょうか。
ここでは、そんな重要な役割を担っている医薬品について簡単にまとめてみます。

まず、経口避妊薬、ピルは大きくふたつの種類に分類されているのをご存知でしょうか。
低用量ピルは、定期的な服用を正しくしていれば避妊効果も高いものです。
しかし避妊よりも、生理痛や生理前の症状の軽減や美容効果などを目的として使用されることも多いピルになります。
そして今回の主眼としたいモーニングピル、いわゆるアフターピルですが、こちらは性行為の後に服用し、より手軽に避妊効果を狙うものとなります。

さて、まずはモーニングピルの作用についてですが、大量の女性ホルモンを一時的に摂取することでホルモンのバランスを意図的に乱します。
すると子宮内膜は剥がれ落ち、これにより受精卵が着床することを防ぎます。
服用後、避妊が成功した場合は数日から3週間ほどで出血が見られます。

成分である合成ホルモンレボノルゲストレルは、卵巣で作られるホルモンと近いものです。
副作用としては倦怠感、嘔吐感、めまいや下腹部痛などがあります。
病院で購入しようとすると、1錠あたりでおよそ3000から15000円程度と、高額なアフターピルですが、保険の適用外であるためです。

しかし通販などでジェネリックを購入すれば薬品代は大きく下げることが可能です。
例えば、シプラ社が製造、販売するアイピルというジェネリックがあります。
アイピルは通販では1錠1000円前後と非常に安価に購入でき、世界中で普及しています。
緊急時のために通販のアイピルを備えておく方が多いようです。

オススメ通販サイト
 さっそくアフターピルを通販する